てんかん患者のための生命保険講座

晋遊舎「MONOQLO」6月号

 漁船の船外機(エンジン+スクリュー)の盗難が続いた滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 海外に売るつもりなんだろうなぁ…。でも淡水用でも泥の多い河川だときちんとメンテしないとすぐ使い物にならなくなってしまうのにねぇ。

 

 ネタ元→漁船5隻から船外機が盗難 高島の北船木漁港京都新聞

 

 久々のてんかん患者のための生命保険講座。今日のネタは…

 これです。

51fhbvcbpdl__ss500_

 

 晋遊舎発行のMONOQLO6月号の保険特集。もうコンビニにはないかな?返本期限そろそろだと思うし。

 

 一応、死亡保障・医療保障・個人年金・収入保障保険(これだってホントは死亡保障の一分野なわけだけど)学資保険・自動車保険・火災保険と分けて説明してある。

 

 オススメの保険とそうでない保険が各分野ごとにピックアップされていているのも面白かった。(国内某大手の商品がボロクソに書かれているのには正直笑った。広告が関係ないと思いっきり書けるのかな?)

 

 あと生命保険では年齢ごとに分析というのもなかなか良かったですね。30歳ならA社、50歳ならB社がいいという分析も面白かった。

 

 正直、生命保険と損害保険はどう違うの?という基本もきちんと説明してある。フムフム。

 

 けど、「識者50人が選ぶベスト50」と「―ワースト20」にはオイオイと言わせてもらいたい。せっかくこのランキングの前のページで分野ごとにいい保険・オススメできない保険を解説しているのに、ランキングは各分野がごちゃ混ぜ。

 

 保険の加入目的が違うもの比べてどうすんねん?同じ自動車でもセダンとトラックを比べているようなもの。用途が違うのにね…。読者が混乱するだけじゃないの。

 

 あとやっぱりこういう特集って健康な人が対象なんだよね。生命保険の大部分の商品が既往症のない健康な人を対象に販売されているから仕方のない側面もあるんだけど。私らみたいなてんかん患者から見るとものたりない。

 

 例えば加入条件を緩和した医療保険なんかはランキングのワースト3に入っていて「保険料は割高。加入年齢は40歳以上と中高年向けが多い」とコメントされている。それでおしまい。

 けどね…

 

 そんなことはタダで見れる保険会社のHPを見ればわかりますよ。

 

 せっかくお金払って買って読んでいるんだから「じゃあどうしたらいいのか」ということを一言書いて欲しかったですね。例えば医療保険なら条件付で他の保険商品に加入を試みてみようとか、医療費目的で今から預金を積み立てるとかね。

 それとアフラックのがん保険「フォルテ」がベスト13位とワースト9位にランクインしているにのですが、それぞれの評価の理由が知りたいですねぇ。というかベスト1のオリックス生命CUREがワースト19位に入っている理由もすごく気になります。

 

 ランキング全体について言えるんだけど、寸評が保険の概要だけになっていてなぜそういう評価のなのかという理由が書かれていないですね。

 

 そんなわけでもうちょっと情報を整理してから出して欲しいなと思った今回の保険特集なのでありました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士生命「引受基準緩和型終身医療保険」その2

 暖冬といいながらも3月に入ってもまだまだ2つのスキー場が営業中の滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 ネタ元→高島市観光情報 ―人と自然のおもてなし― (社)びわ湖高島観光協会

 

 ええと、てんかん患者のための生命保険講座で引き続き富士生命「引受基準緩和型終身医療保険」。

 

 40才から80才の方で、まぁてんかんの既往症のある方でも加入可能な医療保険なんですけど。保障内容をとりあえずチェック。

 

 まずは基本の主契約。入院・手術についての保障ですね。契約後1年間は保障額は半額になります。これは他社の加入基準を緩和した医療保険でも同じですね。ただ手術給付金で入院ナシの手術という項目が目新しく感じます。

入院給付金 日額10000円8000円5000円
1入院30日または60日まで、通算1095日保障
手術給付金 入院給付金日額×20倍(入院中の手術)

入院給付金日額×5倍(入院なしの手術)

 そして特約。特約といいながら契約者が付加するかどうか選べない特約が存在する不思議な保険業界ですが、この特約はオススメかな。というかこの特約だけ独立させた保険として販売しても売れるんじゃないかなと思えます。

 公的健康保険の適用外の医療に対して支払われる保険ですね。以前はガンの治療については自由診療の治療費にも保障する保険がありましたが、加入基準を緩和した医療保険では初めてかな。(多分)金額的には実情にあっているのでしょうか?自由診療を受けている患者さんの反応が知りたいですね。

 

 この特約も契約後1年間は保障が半額になります。

公的健康保険の効かない先進医療技術料

先進医療特約

(全額自己負担)を1回300万円通算1000万円まで保障

そしていわゆるボーナスつきの保険でもあります。この特約は付加しないという選択ができるのでしょうか?個人的には別にいらないのではとも思えます。

無事故給付金特約 5年間生存して入院・手術給付金の支払いがない場合
入院給付金日額×20倍

 先進医療特約がこの医療保険の目玉であり、なかなかいいじゃないかとも思えます。入院給付金が30日・60日どちらか選べるのもいいじゃないかと思います。

 

 で、気になる保険料は…また今度。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士生命「引受基準緩和型終身医療保険」

 明日市内の県立高校で一般入試がある滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 母校の募集定員が自分の時の半分以下になっているとは。少子化ですねぇ。

 

 ネタ元→全日制の確定出願倍率1・13倍 滋賀県立高一般入試京都新聞

 

 てんかん患者のための生命保険講座。久しぶりの新商品です。

 

 ネタ元→富士生命、一生涯の医療保障を準備できる「引受基準緩和型終身医療保険(10)」を発売日経プレスリリース

 

 富士生命が医療保険「引受基準緩和型終身医療保険」を3/5から販売しています。

 

 加入年齢は40才~80才、保障期間は一生となっています。

 

 告知については次のような基準となっています。

 

① 最近3 か月以内に、医師により入院・手術をすすめられたことがありますか。

 

② 過去2 年以内に、病気やケガで入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。

(ここで言う入院とは、治療のための入院、検査入院(人間ドック・健康診断を除く)、糖尿病等による教育入院のいずれの場合も含まれます。ただし、正常分娩のための入院は告知の対象から除きます。)

(手術について : 帝王切開、内視鏡手術、レーザー手術、体外衝撃波による結石破砕術も告知の対象となります。)

 

③ 過去5 年以内に、がん( 白血病、肉腫、悪性リンパ腫などの悪性しゅよう、上皮内がんも含む)、肝硬変、慢性肝炎と医師に診断されたことがありますか。

 

 上記の条件をクリアすれば加入は可能です。というわけで、通常てんかんの既往症があるというだけで加入できないということはありません。

 

 さて保障内容・保険料と他社商品との比較はまた今度。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みどり生命「はなみずき」

 今月の給食にわかさぎ・氷魚・小鮎が出てくる滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 おいおい、えらくいいもの食べさせるんだな、今時の給食は。自分の時代なんか給食センターで試験的にラーメン作って大失敗(麺が汁を吸って極太麺になっていた)というのは覚えているなぁ。あと納豆が給食に出てきたのも衝撃だったのだが。(昭和50年代後半のお話です。)

 

 ネタ元→高島市ホームページ

 

 さててんかん患者のための生命保険講座。

 

 今日取り上げるのはみどり生命保険の「はなみずき」(花水木)という無選択型生存保険金付10年定期保険という医療上の告知の必要のない、つまりてんかん患者でも加入可能な保険商品を見つけたのだが…。

 

 なんと…。

 

 どうやって加入したらいいのかという説明がみどり生命保険のHP上にない。ホントにない。唯一コールセンターの電話番号だけ書いてあるのみ。せめてメールで資料請求できるようにしたらと思う。

 

 しかも年齢に関係なく(加入年齢は30~75)保険料は一定で(1500円か3000円)年齢がアップするにつれて、もらえる保険金がダウンしていくという保険商品なのに年齢ごとの保険金の一覧表がない。

 

 もうひとつ大事なこと。HPでも説明されているのだが保険期間中事故・ケガによる死亡に対しては満額死亡保険金が出るのだが、病死については10年の保険期間中満期が近づくにつれて年々死亡保険金の額が上がっていくというもの。

 

 めんどくさいのでHP上にあった図表をコピぺさせてもらいます。(法的に問題があったら言ってね)死亡保険金の金額は60才女性のものだそうだ。年ごとの死亡保険金のもらえる割合は4年目以降年数×10%×災害死亡保険金となります。3年目までは既払い込み保険料相当額が返ってくるだけということですね。

 

 あと満期時に生存していると払込保険料の半額が生存保険金として返ってきます。

 

 Panfu_shikumi

 

 パンフレットは存在するようだ。(ネット上に写真を発見)

 

 というわけで確かに存在はするのだが、詳しい紹介がネット上の情報だけではできないという正直「売る気あるのか?」という保険商品でした。他社の無選択型の死亡保険といろいろ比較してみたいんだけどねぇ…。

 

 とりあえず商品の存在だけご報告という感じかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

30代既婚男性保険相談?

 昨日の大雪で市役所に大雪警戒本部を設置した滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 市内のとある集落では138cmの積雪があったそうで。ちなみにしろのすけ自宅周辺は15cmくらいかな。高島市も広いなぁ。

 

 ネタ元→県北に大雪 各市対策急ぐasahi.com:朝日新聞

 

 ミソジ既婚男さんからコメントをいただきました。当ブログがお役立ったようで嬉しいですねぇ。でも最近保険会社のほうがねぇ…。

 

 あんまり興味深い保険商品が出てこないんですよねぇ。リーマンショック以来意欲的商品を出しづらいのかなぁ。

 

 とりあえず30代既婚男性てんかん患者の場合医療保険は、ぜんち共済「あんしん保険」で74才までカバーして、それ以降の医療費は今から個人年金を月5000円でもいので積み立てておくのがベストかなと思います。

 

 もっとも発作の状況によっては終身タイプ(一生涯保障の)医療保険にも加入可能ですので、まずはダメ元で申し込んでみるのもアリでしょう。例えば終身医療保険『Dr.ジャパン』/損保ジャパンアフラックEVERはトライしてみる価値はあると思います。

 

 で、問題は生命保険(死亡保障)。

 

 まぁこの分野は各家庭の事情でだいぶ違ってきますからねぇ。

 

 考慮すべき要素としては遺族が必要とする金額全体、年金、妻・子の収入状況、保有資産、住宅状況その他いろいろありますし。

 

 そして保険で賄う金額を出して、それをカバーできる保険商品はどれだろうということになります。とりあえずぜんち共済「あんしん保険」Cプランだと200万円の死亡保障が64才まで付いていますから、まずはここを押さえておくべきかと。

 

 プラスαとしてアリコずっとスマイルとか三井生命おまかせくださいとか損保ジャパンひまわり生命無選択型終身保険とか利用できるかなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

てんかん患者の自動車保険

 第36回社会人野球選手権1回戦で日本通運に5対1で敗退したOBC高島のホームタウン、滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 ドラフト指名されたピッチャーに抑えられた?ぜってー次は打って勝ってやるって…自分が試合するわけじゃないですけど、まぁそんな気持ちでということで。

 

 ネタ元→社会人野球日本選手権:初出場のOBC高島敗れる 第5日毎日jp

 

 え~一応私SNSのGREEに入っておりまして、その後ずっ~と放置状態なわけです。が、時々見に行ったりはしているわけですね。GREEだけで発信されている方もいらっしゃいますし。

 

 その中でうん?と思える書き込みが。

 

 過去2年以内に発作を起こした人物に対して、損害保険会社が自動車保険の更新をしたという書き込みがあったんですよね。

 

 最悪でも本人が自動車運転しなければいいんだけど。そしたら事故も起こるはずもないし。

 

 で、「てんかん患者のための生命保険講座」で自動車保険の加入基準とてんかんについて調べてみようと思ったわけですよ。正確に言えば自動車保険は損害保険で生命保険じゃないけど。

 

 こんな資料がありました。(↓)

 

 (PDF形式)てんかんと自動車保険 静岡てんかん神経医療センター 井上有史

 CiNii - てんかんをもつ人の自動車任意保険の現況 : 加入資格と支払い ...

 

 日本てんかん学会が平成18年(2006年)に損保会社15社に実施したアンケーの結果が載っています。(回答したのは8社。回答しなかったのはどこだ?)

 

 まず保険加入について。上記PDFを引用します。

 

 (1) てんかんなど病気に関する条項はなく,特定の病名による加入制限もない(全社)。

 

 (2) 病気があっても合法的な運転資格があれば,加入は無条件で認める(全社)。

 

 (3) ただし過去の事故多発歴や事故状況から個別に加入を拒否する場合がある(8 社中5 社)

 

 以上の結果です。申込書に健康状態に関する告知事項がなければ加入は可能ということなのでしょう。

 

 次に保険金支払いについてです。保険料だけ払って肝心の保険金が支払われる保証がなければ加入しても無意味ですからね。

 (1) 特定の病名により保険金支払いを拒否することはない(全社)。

 

 (2) 保険の種類(対人,対物,自損事故,搭乗者,車両など)により支払い条件が異なり(8 社中5 社),すでに存在していた疾病の影響を減額する(8 社中5 社),事故の先行原因が疾病の場合は支払いを拒否する(8 社中1 社)ことがある。

 

 (3) てんかん発作による事故ではより慎重に審査を求めるケース(8 社中2 社)や,拒否するケース(8 社中2 社)がある。

 

 (4) 支払い審査は主治医所見(服薬や治療状況を含む)をもとに社内審査で個別に判断する(8 社中3 社)。

 

 合法的な運転資格を持つ免許所持者が起こした事故について言えば、「個別にきちんと対応しますよ、ただしその自動車運転免許は本当に法律上問題ないものなんでしょうね?ということはしっかり確認させてもらいますよ」ということなんでしょうね。当たり前といえば当たり前のことですけど。

 

 そのためには当然損保会社にも一言伝えておいたほうが無難ということでしょうか。

 

 さて最初のケース。過去2年以内に発作がありました。法律上の自動車運転免許取得資格はあるのか?

 

 現行の基準は次の通り。

 

 1.発作が過去5 年間以内に起こったことがなく、医師が「今後発作が起こるおそれがな
い」旨の診断を行った場合。

 

 2.運転に支障をきたす発作が過去2 年間以内に起こったことがなく、医師が「今後、x
年程度であれば、発作が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合。

 

 3.医師が、1 年間の経過観察の後「発作が意識障害及び運動障害を伴わない単純部分発作に限られ、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合(ただし上記2の発作が過去2 年間以内に起こったことがないのが前提)

 

 4.医師が2 年間経過観察をした後「発作が睡眠中に限って起こっており、今後症状悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合

 (「一定の病気に係る免許の可否等の運用基準」より抜粋)

 

 運転資格について言えば上記1~3に引っかかりますのでこの人は合法的運転資格を持っているとは言えず、合法的運転資格を前提にした自動車保険の保険金支払いに何らかの影響があるものと予想できます。

 

 平たく言えば自分で自分の保険を無意味なものにしているんじゃないの?ということです。

 

 それにしてもこの調査に回答していただいた保険会社はどちらなのでしょう?そして回答しなかった保険会社はどこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフラック「夢見るこどもの学資保険」

 自民党から分かれた新会派に参加した県会議員の選挙区、滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 ややこしいことになりそうです。

 

 ネタ元→自民県会派が分裂 組織刷新掲げ11人離脱中日新聞

 

 久しぶりに「てんかん患者のための生命保険講座」。

 

 学資保険、つまり子どもの教育資金などの準備に仕える生存保険(=被保険者が満期時に生きている場合保険金が支払われる保険。個人年金も生存保険の一種)ですが、実際にはこちらが頼みもしないのに(笑)医療特約を付けているためにてんかん患者であるお子さんが加入できないケースが多かったりします。

 

 そんな中アフラック かわいいこどもの保険という貴重な商品があったのですが、近々販売停止になるという情報が。で、代わりの保険商品がアフラックの夢みるこどもの学資保険

 

 ではこの保険商品にてんかん患者であるお子さんは加入できるか?というともちろん加入できます。

 

 被保険者であるお子さんについては既往症の告知は必要ないからです。

 

 では契約者(加入者)である親あるいは親族(三親等以内)についてはどうでしょうか?

 

 基本的に契約者の既往症は関係なしということです。ただし契約者が゛死亡あるいは所定の高度障害状態・所定の身体障害状態になった場合に保険料の支払い免除になる特約を付けた場合には契約者に既往症と職業の告知が必要になります。

 

 ですからてんかん患者さんがお子さんの学資保険を保険料払込免除特約を付けて契約しようとすると引き受けてくれないこともありえるということですね。

 

 もっともそうなっても保険料払込免除特約なしで契約できますし、契約者が保険料を払えなくなったら解約して解約払戻金を受け取れますのであまり大きな問題にはならないとは思います。

 

 あと保険料とか保険金とかの話はまた次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険相談 29才女性患者さん

 はるばる釧路市から中学生5人が北方領土関係の交流事業で来ていた滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 高島市と北方領土というとピンと来ない方も多いかともいますが、江戸時代文政年間に択捉島を探検した近藤重蔵の墓所があるんですね。晩年長男のの起こした殺人事件に連座して当時高島市南部を治めていた大溝藩(分部家)に預けられていたという経緯があります。

 

 ネタ元→北方少年少女交流派遣事業の出発式釧路新聞

 

 てんかん患者のための生命保険講座でございます。久々です。だって新商品ないですからねぇ。注目商品としてはアフラックが医療保険EVERをリニューアルしたことくらいでしょうか。

 

 そんななか執筆意欲を刺激するコメントをポットクン様からいただきまして。

 

 要約させていただくと…

 

 「てんかん暦15年、29才の主婦です。主治医からは妊娠の許可が出ています。何かいい医療保険はありませんか?死亡保障は必要ないかな。もちろんなるべく安く。」とのこと。(←これで合っていますよね?)

 

 とりあえず結婚されているんですね。いいなぁ…(遠い目)

 

 この方の場合ポイントは2つあります。ひとつは年齢。

 

 もうひとつは妊娠の許可が主治医から出ているという点。ということは服用されている薬の種類は一種類であるということですね。これはそれなりに発作がコントロールされていると考えてよろしいのでしょうね。

 

 できればてんかんのタイプと現在の発作の現状について書いていただけるとベストなのですが。(頻度・直近の発作)

 

 で、このかたの場合どの保険がいいのか?というかどのように選んだらいいのか?という話ですね。

 

 手っ取り早く話を終わらせようとするなら「ぜんち共済「あんしん保険」をどうぞ。」の一言で済んでしまうわけですが、主治医から妊娠の許可が出ている状態を考えると一般の健常者向けの医療保険を狙ってみてもいいかもしれません。

 

 単純に「てんかん」というだけでなく詳細な告知をすることで加入が可能になる場合もあります。(告知は詳しく正確に

 

 それにやっぱりぜんち共済「あんしん保険」は74才までしか保障されないのでね。できれば医療保障は一生涯確保しておきたいわけですよ。つまり終身タイプのものですね。

 

 かつて某掲示板で女性のてんかん患者さんで損保ジャパンのDrジャパンに加入できたという方もいましたし。その方は条件付で加入できたとの事。しろのすけの知人にもアフラックのEVERに加入できた女性患者さんがいましたしね。(5年発作がなかった状態で)

 

 一般の健常者向けの終身タイプの医療保険を当たってみてダメならぜんち共済「あんしん保険」に加入ということでもいいと思います。

 

 え?それじゃ74才以降はどうするのかって?

 

 方法としては2つあるかな。

 

 ひとつは30才になったらとりあえずアリコ「ずっとあなたと」に加入する方法。この方法なら確かに一生涯の医療保障は確保できますが、ただ掛け捨てになるのと74才まではぜんち共済「あんしん保険」と二重に掛けることになりますからね。

 

 もうひとつは74才以降の医療費を準備する目的で個人年金に加入する方法ですね。この場合間違っても「変額」の言葉のついた商品に加入したらダメですよ。金融情勢で受取額がアップもしますが、ダウンすることも十分ありますから。メリットとしては満期になったら医療費に使おうが他の何かに使おうが自由なので例えば介護費用に転用なんてこともできます。

 

 あとはできればがん保険は準備されるとよろしいかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

告知での嘘がバレたら…

 28日()に市内今津にある高島市民会館で琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクールが開かれる滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

  

 ネタ元→高島市ホームページ

 

 さててんかん患者のための生命保険講座ですが…今回はコメントに寄せられた質問にお答えしたいと思います。

 

 >保険のことで質問なんですが、てんかんではいれない保険に、病気を伏せて入った場合、何かをきっかけにばれたとき 罰せられるのでしょうか?

 

 こんな質問があったんですね。「てんかん 保険 告知」で検索すると病歴を黙って(=偽って)加入している人がチラホラ見受けられますねぇ。

 

 で、告知に違反が見つかった場合(嘘がばれた場合)どうなるか?

 

 まさか「契約はそのまま、いざという時には保険金がもらえる」と思っている人はいないでしょうね。民事的には保険契約は取り消し・支払い済みの保険料は返ってきません。刑事的には有印私文書偽造・詐欺で告訴されても仕方がないということになります。

 

 このうち民事的な部分については保険契約の細目を記した約款にも載せられています。

 

 参考までに手元にあったアフラックの約款の一部を引用します。

 

「(告知義務違反があれば)所定の期間内であれば当社は「告知義務違反」としてご契約または特約を解除することがあります。」

「告知義務違反の内容が特に重大な場合詐欺によるご契約の無効の規定を適用して、給付金・保険金・年金をお支払いできないことがあります。この場合告知義務違反による解除の対象となる所定の期間を経過した後でもご契約が無効となる場合がありますまた既にお支払いいただいた保険料はお返ししません。」

 

 文面に「詐欺による契約の無効」とありますね。保険会社から見れば告知で病歴を黙ってあるいは偽って保険に加入して保険金をもらおうすることは詐欺という犯罪ですよと言っているわけです。そんな人を保険会社はその気になればいつでも告訴できますし、最大の証拠である申込書(告知)も握っているわけですから。

 

 そんなわけでもし万が一告知で嘘をついて加入しようと考えている人がいたら言えることはひとつですね。「おやめなさい。」

 

 もうひとつ付け加えるなら「犯罪者になる可能性があることを理解していますか」といったところでしょうか。

 

 告知義務違反についての書き込み: てんかん探検隊もご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アリコ「ずっとあなたと」その2

 28日()にブラジル料理の講習会が開かれる滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 結構いらっしゃるんですよね。高島市にも。

 

 ネタ元→高島市ホームページブラジル料理教室 参加者募集!

 

 さて「てんかん患者のための生命保険講座」。

 

 先回に引き続きアリコずっとあなたと。30才から85才までの方が加入できる終身タイプの医療保険です。てんかん患者も加入可能な保険です。

 

 さて気になる保障内容は…。

 

保障内容 金額 備考
疾病入院給付金 3000/5000/7000/10000円 1入院60日まで
災害入院給付金 3000/5000/7000/10000円 通算1095日まで
手術給付金 入院給付金日額×10 無制限

 

 他社の加入条件緩和型の保険の例に違わず初年度は給付金が半額になります。

 

 ※1 同一の原因(医学上重要な関係がある場合を含む)で2回以上の入院をした場合、退院日の翌日(災害入院の場合は「事故の日」)からその日を含めて180日以内に次の入院を開始した場合は、1入院とみなします(医学上重要な関係がある場合の例:「高血圧症とそれに起因する心臓疾患、脳血管疾患」など)。

※2 疾病入院給付金・災害入院給付金はそれぞれ重複してお支払いしません。

※3 単なる縫合(傷口を縫う)処置、皮膚の良性腫瘍の摘出術、手足の指の骨折手術などお支払対象とならない手術があります。

※4 一部の手術(ファイバースコープ手術など)は、60日間に1回の給付限度があります。

 

 病気での入院とケガでの入院がそれぞれ1095日分保障されるということですね。

 

 さてさてもっと気になる保険料ですが、次のようになっています。参考までに似た保険のアフラックやさしいEVERの保険料と併記しておきます。ちなみにアフラックやさしいEVERの保険料は男性・女性共通です。

 

 比較しやすいように入院日額は5000円に揃えてあります。 

 

年齢 男性 女性 やさしいEVER
30 3445 3280 なし
35 3755 3405 なし
40 4160 3640 4270
45 4675 3985 4970
50 5275 4405 5730
55 6000 4970 6570
60 6840 5695 7510
65 7920 6645 8605
70 9145 7785 9900

 「ずっとあなたと」の方が保険料を抑えられますね。特に女性の場合はお得ですよね。30代のうちに加入すればかなり割安感もあるかも。もちろん健康体の方が加入できる医療保険よりは高くつきますが。

 

 できれば払い済みコースを設定してもらえたらなぁ…と思いますが。できれば老後に支出はなくしたいぞ。

 

 さててんかん患者にとってはぜんち共済「あんしん保険」との兼ね合いも気になるところです。なにせお金が限られている人が多いと思いますし。へぇワタクシも含めて。その辺はまた次回に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧