« 2012年7月 | トップページ

2012年8月

人を訓練するのって難しいなぁ

 滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 ちょっと残念な出来事がありまして、ちょっと凹んでます。

 

 

 無断欠勤による解雇が1件と、元マネージャー(副店長)の辞職です。

 

 

 まぁ無断欠勤の方はまぁどうでもいいんですけど。サクッと「はいクビね」ということですし。(実際にはいろいろ段取り踏んで解雇することになりますが)

 問題は元マネージャーのほうですね。なまじ他のスタッフより上の立場に立ったことで何を勘違いしたのか、自分は偉いんだぞという言動とか、越権行為、もちろん仕事のレベルもだんだん手抜きが目立つようになり2月に解任したわけです。

 その時もいろいろ話したのですが、どうも自分の職務上の責任を理解していない部分があったんですね。(もちろんその時までにさんざん注意してきたわけですが)立場が上の人間にはそれだけの責任が伴うということ、待遇が他の人と比べていいというということはそれだけ要求されるレベルも高いということを理解してもらえなかったようです。

 

 

 それ以降も一スタッフとして毎月の勤務評定で注意を繰り返してきたわけですが、先日「今週でやめます。(自分が辞めることを)良かったですね」と言ってきました。

 

 

 ちなみに普通の人はひと月前か遅くとも2週間前に退職の申し出をしますし、店内の規定もそうなっています。彼も元マネという立場上当然そのことを知っているはずなのですが…。

 ま、彼という人間を見誤った自分のミスでもあるですけどね。これ以上頑張ってくれている他のスタッフさんに悪影響(士気の低下とか)がないという意味では彼の言う通りよかったのかもしれません。(彼はそういう意味で言ったのではないのでしょうけど)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ