« 父70歳になる | トップページ | 人を訓練するのって難しいなぁ »

気が付けば開店1周年

 今さらですが、複数の原子力発電所のお隣の自治体である滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 

 原子力発電については、最近「技術論よりも稼働させる電力会社と政府の信用の問題になってきているよなぁ。というかいろんな問題が混同されて論議(と言えるかどうか)されているよね。」という感想を持っています。

 

 

 ねた元→大飯再稼働決定に住民ら不安の声中日新聞

 

 

 そんな中、本日私の経営するコンビニがなんとか1周年を迎えることができました。このブログを通して応援していただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。

 

 

 ま、いろいろありますからね〜。

 

 

 それでも発作なくやってこられたことは良かったなと思います。普通に考えたらてんかん患者にとっておススメできる状況ではないので。不規則な睡眠とか、なかなか病院にいけないとか、想定外のストレスを持ち込んでくる人(あえてお客とかスタッフとは言わない)とか…。

 

 

 とにかくもっとこのブログの更新をもうちっと真面目に取り組まないといけません。京都の事故の件とかいろいろ書きたい、いや書かなきゃならないテーマはあるわけですしね。

 

 

 

 

|

« 父70歳になる | トップページ | 人を訓練するのって難しいなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気が付けば開店1周年:

« 父70歳になる | トップページ | 人を訓練するのって難しいなぁ »