« あるバイト応募 | トップページ | 新学期にあたって伝えておくべきこと »

障害者自立支援法はあと3年?

 桜は咲いたぞ、春はまだか…という天気が続く滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 山にはうっすらと雪が積もっているのが見えるんですけど…

 

 ネタ元→朽木小川・気象台より、高島市・針畑郷・朽木の季節便り!

 

 言うまでもありませんが今は4月です。先の総選挙から7ヶ月も経っているですよね~。

 

 で、いつになったら障害者自立支援法は廃止(もしくは改正)になるの?この法律をめぐる集団訴訟で原告患者と被告である国と和解法律自体がまだ有効なんだよね~と思っていたら、こんな記事が。

 

 障害者新法の検討部会、メンバー55人 異例の大所帯asahi.com:朝日新聞

 

 記事中に「厚生労働省は2013年8月までに障害者自立支援法を廃止し、新法制を実施する方針。」という一文が。多分こういうスケジュールが報道されたのって初めてじゃないかな?

 

 まぁ多種多様なハンデを一括りにして…というのはチト無理があるかもしれんね。個人的には障碍者自立支援基本法(仮称)で最低限共通の原則だけ決めて、あとは個別に法律を制定したほうが実際的なサポートが実現しやすいような気もします。例えばてんかん患者自立支援法(仮称)みたいにね。

 

 もうひとつ実現して欲しいこと。ハンデがあっても働ける人には働いてもらう。就労支援の徹底だね。(財政負担の観点からも)そのためには単に病名だけでなく個人の現状を重視した判断をするように行政や雇用者にしてもらわないと。

 

 それにしても2013年か。先は長いな。それまでに再び政権交代したらこの法律の扱いはどうなるのかな?

 

|

« あるバイト応募 | トップページ | 新学期にあたって伝えておくべきこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

3年後か…、どうなってるんでしょうね。

期待はしていますが、個人的には4年間消費税上げないなんて言っちゃったから、予算は大丈夫かよ?という不安もあり。

投稿: もんごー | 2010年4月17日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法はあと3年?:

« あるバイト応募 | トップページ | 新学期にあたって伝えておくべきこと »