« 協会はネットの使い方が(以下省略) | トップページ | とりあえず視界は確保 »

本格的な冬の前に

 市議会の12月定例会が開催中の滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 ネタ元→高島市ホームページ

 

 今日は自転車ネタ。

 

 「てんかん患者は自動車の運転が法的に制限されていて、それはもちろん甘受するけど今の世の中で自動車の代替手段って…。とりあえず自転車フル活用してみっか」というネタです。(健康状態が許容する人に限定だけどね)

 

 早朝シフト(本日新人研修やら通常業務やらとにかくテンコモリの仕事!)も終わって「ああ、富山方面の電車にまったりと乗りたかったなぁ…秩父でSL(C58)に乗っている前原国交相なんてうらやましい…いやいや全国大会行きたかったなぁ」と思いつつ、ふと見ると路面が赤茶色

 

 (ネタ元→前原国交相:うれしそう 埼玉・秩父でSL視察毎日jp ))

 

 なんじゃこら?と思えば2,3日前に道路に設置している融雪スプリンクラーの試験散水のあとだったわけです。オフシーズンの間水道管から水も抜いていなかっためなのか、赤錆を大量に含んだ水が出ていて路面が乾いて赤錆だけが残ったというわけです。

 

 こういう光景を見るといよいよ冬が近いことを実感します。

 

 と、同時にそれは降雪地帯の自転車乗りにとって鬱陶しい季節、めんどくさい季節、そして受難の季節の到来をも意味します。

 

 そうはいっても自動車という悪天候に強くて便利な選択肢のないワタクシなんぞ四の五の言っておられません。雪や強風またはスプリンクラーそしていずれ撒き散らされるであろう凍結防止剤に対して今から対策を練っておかなければなりません。

 

 その中にはもちろんネットであれこれ有効なグッズを探したり冬用に一台買おうかどうしようか悩むことも含まれます。

 

 いや正直雪が降るとスプリンクラーがある区間でもロードのタイヤだとちょっとね。ちょい太目のタイヤが欲しいなぁとか、もうこの際マウンテンバイク1台買っちゃう?とか。雪が降っていてもディスクブレーキはどうなのとか、ライトもう一台強力なのを付けるかとかいろいろあるわけですよ。

 

 いやそれがまた冬を間近に控えたこの時期の楽しみではありますが。

|

« 協会はネットの使い方が(以下省略) | トップページ | とりあえず視界は確保 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な冬の前に:

« 協会はネットの使い方が(以下省略) | トップページ | とりあえず視界は確保 »