« 更新もせずに何をしていたのやら | トップページ | 批判の流儀 »

自立支援法廃止?で、次どうするの?

 滋賀県が始めた「しが棚田トラスト制度」で対象地区となっている畑(はた)の棚田がある滋賀県高島市に住んでいるしろのすけです。

 

 まぁ要するに棚田保全のための経費を寄付してくださいなということですね。景観保全とダムの役割・里山の生態系と棚田にはいろいろ役割がありますので。

 

 ネタ元→県、棚田保全トラスト制滋賀 : 地域 : YOMIURI ONLINE

 

 一週間遅れですが、「障害者自立支援法の廃止について長妻厚生労働相が言及した」件について。

 

 え~と、利用者に過剰な負担を求めて現場の施設・作業所のサービスを低下させたこの法律に対して廃止または根本的な改正が必要だというのは同感。

 

 でもね。担当官庁・国や自治体の議員や世間の皆様に勘違いしないで欲しい。

 

 「まさかそれで障害者行政の問題解決なんて思っていないでしょうね。」ということですよ。正直今回の長妻さんの発言が現実のものとなって(現時点ではこの法律は施行されているわけですから)廃止になったところでマイナスがゼロになったに過ぎませんから。

 

 学校の通信簿に例えるなら-1がようやく1になった程度と思っていただいてもオーバーではないと思います。-1なんて評価があるのかと思われるかもしれませんが、ありえないぐらいに効果を出していないということで。自立支援法なんてむしろ有害でしたし。

 

 付け加えると目に見えた評価のしやすい身体障害を抱えた方への施策を除くとこの評価はもっと厳しくなります。

 

 本当に現在施行中の障害者自立支援法の第1条にある目的、つまり「障害者及び障害児がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、必要な障害福祉サービスに係る給付その他の支援を行い、もって障害者及び障害児の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず国民が相互に人格と個性を尊重し安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与すること」を実現するためには現行法を廃止してもまだまだクリアすべきハードルがあるということを自覚しとかなきゃならないということです。当事者や関係者はもちろん、納税者という立場で関係してくる一般の皆様も。

 

 ですから、今回の長妻さんの発言には正直「で、このあとどうすんの?早いとこビジョンを出してね」という感じですね。本人や家族や施設などは本当に待ったなしの状況ですから。

 

 あ、ちなみに私しろのすけのてんかんは幸い障害者手帳をもらえるほどのレベルではありませんので政府が実施している障害者行政の恩恵(?)にあずかるということまずありません。その割にはホント社会生活での制限が多すぎるような気がするんだよね。制限自体はいいけどその制限による損失のフォローが皆無だからね。

|

« 更新もせずに何をしていたのやら | トップページ | 批判の流儀 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

幸いにも手帳が申請できない患者って何ですか。
病気に重い、軽いがあって何か差別的な感じがして
腹が立ちます。

投稿: | 2009年9月23日 (水) 10時21分

他の記事もいろいろと読ませていただきました。
はじめてでいきなり言うと…
上から目線な文章が多くてむかつく。

あなたの性格がにじみでているの?

久々にむかつくブログだわ、これは。

投稿: ココりん | 2009年9月24日 (木) 17時27分

恩恵とは失礼な…

投稿: レッド吉 | 2009年9月25日 (金) 10時42分

自分の言葉で綴る。
ブログはそれでいいのではないですか

個人的には分かりやすくてよく拝見しています。

投稿: ささママ | 2009年9月25日 (金) 23時11分

こんにちは。おやおや…

内容読んでそれについてのコメをしようと思ったんだけど、やめ。
私はしろのすけ君の記事もブログも上から目線を感じた事は無いよ。
「幸い~」の文章にしても、いつも読んでいるからしろちゃんの苛つきや皮肉めいた言い回しがどこを向いているかも分かる気がする。この文章の矛先は特にはっきりしているよね。(笑)
私もそちらに矛先向けて皮肉を言ってやりたい。
こんな言い回しはてんかんならずとも、障害者ならずとも普通一般にする事だし、その度に矛先をよく見ずに、自分でぐさっと来てても仕方ない気がするよ。

私もね、実を言うとしろちゃんの文でぐさっと来る事がある。
でも、私は自分が自分で下から目線になりがちなことを知ってる。人の立場って相対的だからさ。上から物を言っていわれるように感じる時、「あれ、自分がひどく頭を低くしていないかな?」とか立ち止まって分析した方がいい時がある。
それでも自分の劣等感のなせる業か、相手の皮肉のせいか分からない時は、いったん聞く。
この間もそんな風に聞いた事があったよね?(笑)

人と人とのコミニケーションって、自分の感情をぶつけ捨てにしていい物が作っていけるようなものでは無いと思うんだ。
建設的じゃないコメントならば自分の胸の内でのみ毒づくか、むかついてこの後来ないようにすればいいだけではないのかな。
しろちゃんにどう変わって欲しいのか、自分が何を求めているのか見えなくても…困るよ。

私はこのブログはてんかん患者にとってとても貴重なブログだと思っています。
個人的な人生のの現実・葛藤なども織り込みながら、てんかん患者が知りたい・知る必要のある事なども満載で、頭が下がります。これからも頑張ってちょ。

投稿: ルーち | 2009年9月26日 (土) 19時02分

てんかんと医療保険について知りたくて、
検索したらこれか…

危険

投稿: | 2009年9月26日 (土) 21時38分

私は毎回読んでます。
色々助けてもらってます。

しろのすけさん、下らない文句なんかに負けないで下さいねっ!

投稿: くま子 | 2009年9月27日 (日) 08時13分

大変、ご無沙汰しておりました。ゆきちびです。
相変わらず、ネット環境は、携帯だけで、不便…‥もいいところです(苦笑)。図書館でみられなくなっちゃったし(泣)。でも、まだ、携帯のちっこい窓からでもみられるからいいかな(^-^)。
ゆきちびは、主人がてんかんです。生活を共にしていく時に、わからないことだらけで何かと大変でした。そんなときに、このブログに励まされ、助けられ、教えてもらった事の多い者です。
いろいろ厳しい事もあります。けれど、おかげさまで伴侶を続けてられております。
この場をお借りして、心からの感謝を。
ありがとう(^人^)

投稿: ゆきちび | 2009年9月27日 (日) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自立支援法廃止?で、次どうするの?:

« 更新もせずに何をしていたのやら | トップページ | 批判の流儀 »